ワンちゃん

犬の誤飲は命に関わることも⁉︎犬にとって危険な誤飲とは

更新日:


 

犬と一緒に暮らす飼い主の皆さん、目を離した一瞬の隙に飼い犬が誤飲をしてしまった経験が、一度はあるのではないでしょうか?

わんぱく盛りの3歳の犬と暮らす我が家でも、「あ!!食べちゃだめでしょ、口開けなさい!」と家族の叫び声がしばしば聞こえます(^^;;

特に子犬や若齢犬でよく起こりがちな誤飲ですが、一歩間違えると命に関わることもあるんです。

今回は飼い主の皆さんが特に注意すべき物と、誤飲を予防するための方法をご紹介します。

 

危険な誤飲〜食べ物編〜

 


 

まずは、食べ物。

例えば、おやつにチョコを食べているとき、ポロッと床に落ちてしまったとします。すかさず飼い犬がパクッと食べたとき、「あ、食べちゃった。まあ食べ物だし、栄養になるし、いいか」で済ませていませんか?

チョコレートは犬にとって、大量摂取してしまうと最悪の場合死に至るかもしれない、危険な食べ物なのです。悲劇を招かない為にも、絶対に誤飲させてはいけない食べ物があります。

・チョコレート

チョコレートに含まれる「テオブロミン」という成分。犬はこのテオブロミンを分解する能力が非常に低く、毒素を体に溜め込んでしまいます。

そのため、この毒素を吐き出すために、下痢や嘔吐を起こします。また、テオブロミンによる中毒症状である興奮作用が起こり、中でも一番強い心悸亢進作用(心臓の鼓動が激しくなること)が起こると動悸の症状が出てしまいます。

個体差はありますが、大量摂取すると、ひどい場合24時間以内に死に至ることもあります。

・タマネギやネギなどのネギ類

ネギ類に含まれる「アリルプロピルジスルフィド」という成分が犬の体内に吸収されると、赤血球が壊され、貧血症状が出ます。この症状は「タマネギ中毒」とも呼ばれており、こちらも重症になると黄疸が出たり死亡することもあります。

・キシリトール

キシリトールが体内に吸収されると膵臓からインスリンという物質が大量放出されてしまい、インスリンの作用によって低血糖症を起こしてしまいます。こちらも死に至る可能性があります。

これらのほか、メカニズムは不明ですが、マカダミアナッツやブドウ、アボカドの摂取でも中毒症状が報告されています。食事の最中に落としてしまう事があると思いますが、食いしん坊な犬達より先に必ず拾いましょうね!私も運動神経は良くないですが一生懸命拾いたいと思います!(笑)

 

危険な誤飲〜食べ物以外編〜

 


 

食べ物以外にも、犬にとって危険な物は身近にあります。

犬が良く食べがちな物をいくつかご紹介します。

・ティッシュ

これはどの家庭でも一度は問題になったのではないでしょうか?

本当に犬はゴミ箱をよく漁ってティッシュをくわえて帰ってきます。でも、ご存知の通り、ティッシュは水に流れません。特に小型犬では、胃や腸に詰まってしまう事もあるので注意が必要です。

・タバコ

こちらは赤ちゃんの誤飲も度々問題になりますが、犬でもタバコに含まれるニコチンによるニコチン中毒が起こります。早急に死に至る可能性があり大変危険です。

・おもちゃの破片

愛犬の大好きなおもちゃが気づいたらガジガジになっていた、という経験はありませんか?

好きなおもちゃほど良く噛む傾向にある犬達が、強く噛みすぎるあまり噛みちぎってしまうことがあります。おもちゃはゴムや縄で出来ているものが多く、消化されずに消化管に詰まってしまうことがあります。

 

誤飲させない為にはどうしたら良いの?

 


 

基本的には「手の届くところに物を置かない」ことです。まさに赤ちゃんと一緒ですね。

興味津々な犬達は、見えるもので遊んでしまい、その延長で誤飲してしまう事が多くあります。家の中を見渡して、一度チェックした方が良いと思います!

私の家でもティッシュ事件が数回起こり、その度に家の中のゴミ箱がだんだん高いところに移動していきましたが、犬もジャンプしたりよじ登ったりして全然懲りてくれずいたちごっこです(笑)

 

もし誤飲してしまったら

 


 

気をつけていても、誤飲が起こってしまうことはあります。

万が一誤飲してしまった場合には、無理して出そうとせず病院へ行き、獣医師さんに状況を説明して、適切な処置をしてもらいましょう。

まとめ

 

犬にとって遊びの延長であることが多い誤飲。飼い主の皆さんは、

何を誤飲すると特に危険なのか理解し、

・その予防を考え、

・誤飲したら早急に病院へ行く

事が大事です!

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-ワンちゃん,

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.