ワンコ

臭う犬と臭わない犬の違いは?

更新日:

犬を飼っていて、思う事があります。

どうして犬種によっては、体臭がこれほど違うのか?

大型犬でいえば、シェパード系の犬種の体臭って臭いがきつくありません。

そして口臭も、臭いが気にならないのです。

逆にレトリバー系の体臭と口臭。顔を近づけてみると、臭いがしますよね。

そんなシェパード系の犬種と小型犬と比べると、小型犬は口臭が目立つような気がしてならない・・・。

犬種の違いでも、差がはっきりとしています。しかも同じ犬種でもそれぞれで違いがあります。

この差は、どのようなものからでてくるのか、考えて見たいと思います。

臭う犬と臭わない犬の違いは食事から?

 

例えば、ある犬種で調査した結果を書いていきますね。

犬の一般的な食事といえば、ドライフード。質の高いドライフードを与えている犬と、

炭水化物の量を極端に減らし、そのぶんのカロリーとして脂質を用いた、生肉を中心とした食事を与えている犬と、ドライフードを半分と生肉をトッピングした食事で育った成犬の体臭と口臭、便の臭いを比較すると、

一般的なドライフードを食べている犬と比べた場合、

体臭はどの犬も変わりはありませんでした。

口臭は、生肉中心の食事を摂っている犬は、やや発酵臭のようなうっすらとした臭いがすることが解りました。これは胃酸と細菌が発する発酵臭が混ざったような臭いでした。

ドライフードと生肉トッピングを食べている犬は、ドライフードを食べている犬と比べると変化はなく、生肉中心の食事を摂っている犬よりは、無臭に近い結果でした。

口臭の無さからいいますと、ドライフード=半分トッピング<生肉中心

という結果が出ました。

次に、体臭はというと、どの食事を摂っている犬にも差はありませんでした。

しかし、毛の艶に違いが出てきていました。

艶があるのは、生肉中心の食事を摂っている犬、次に艶があるのは、ドライフード半分と生肉トッピング。最も艶がなくパサついた被毛をしていたのが、ドライフード中心の食事を摂っていた犬という結果になりました。

この差は、栄養の吸収率が生肉を食べている犬たちのほうが、栄養状態は高いと推測されますが、これは次に書いていきます。

実は、犬がもっとも臭いを放つ、便の臭いで結果がでてきています。

便の臭い

ドライフードの場合、これは与えるドライフードが、それぞれの犬で差が見事に現れていました。便の臭いで言いますと、まるでバラバラの結果が現れています。

ようするに、個々に適したドライフードの選択が大切だと思うような結果になりました。

便が緩い犬、しっかりとした形状を保つ犬。それぞれ体重にあわせた量を与えても、それぞれの子の体質に適ったドライフードとは言えませんが、すべての犬に対して言えるのが、

他の食事と比べ、最も便の臭いが強烈だった。という結果が出ました。

体格的なことは、常に体重の前後もなく一定していたと感じました。

次にドライフード半分と生肉トッピングを食べていた犬たちの場合ですが、

すべての犬が、他の食事と比べ、便が緩い傾向がありましたが、便の臭いは、ドライフードを食べていた犬よりも、きつくは感じません。

おそらくですが、他の食事よりも便が緩い傾向にあるということは、ドライフードを半分としているため、食物繊維が不足気味で、緩い傾向にあったかと思われます。

それでもドライフードを食べていた犬よりも、便の臭いは少なかった結果になりました。

体格でいいますと、ちょっぴり太り気味になったり、痩せたりと体重の上下が最も多い子たちが多かったように思えます。

生肉食中心の犬たちの場合

最も便の臭いがなく、その臭いも他二つの食事を摂っていた犬と比べた場合、明らかに臭いの質も異なり、これは過熱したタンパク質や炭水化物を含んでいるドライフードを分解する腸内細菌叢と、生肉中心の食事を摂っている犬たちの腸内細菌叢が、異なっているのでしょう、臭いが明らかに異なり、便の臭いが極端に少ないことが解りました。

更に明らかに体格に違いが現れていて、痩せてもいず太ってもいず、健康状態は一番良いように見えるんですね。

※生肉中心の食事とは、栄養バランスを考えた内容で食物繊維やカルシウムなどは他のものを使用して混ぜた食事です。

基本は食。食によって犬の健康を保ち、食によって犬の健康を害す。

 

この結果から、食事内容によっては、犬の放つ臭いは、同じ犬種でも、異なってくるということが解ります。

ちなみにこの実験では、総勢40頭を超す同一犬種で、6年ほど観察した結果です。

この中には、この三つの食事内容では健康を害す症状を持った犬は含まれていません。そういった子たちは、病院から出された特別食を食べていますので、結果から除外しています。

よく便の状態を観察することが、一番分かり易い健康チェックとして紹介されているところがありますよね。

これは非常に大事ですね、その子に適した食事内容を見つけてあげることで、便の調子も良くなり、臭いも軽減する。

たしかに、下痢をした犬の便の臭いは、とっても強烈ですからね。

そういった子には、市販されている活性炭粉末を食事に混ぜてあげると、回復するんですね。

活性炭って、臭いを吸収する効果もありますし、腸内で悪さしている細菌が発生させる毒素などを吸着して体外に排泄させる効果もありますので、悪臭が低減されますし、下痢の症状も改善されていき、一石二鳥のアイテムでもあるんですよ。

まとめ

 

  1. 犬の臭いは、食事内容で変化する。
  2. 適した食事内容と量を探すことで臭いは低減する。
  3. 健康な犬は同一犬種でも臭いが少なくなる。
  4. 下痢気味の犬には活性炭粉末を与えると、下痢が改善され臭いも減る。

犬の臭いを気にするかたもいらっしゃるかもしれませんが、まずは健康が一番!

といったところでしょうか。愛犬の健康管理はとてもたいせつですよね。

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-ワンコ,

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.