ワンコ

犬が人をかんだ(咬んだ)ときの対処法1

更新日:

愛犬が人を咬んだ・・・・。

これが飼い主としては一番ショックですよね・・・。

人を咬むからといって、人がいない時間帯を見計らって散歩に連れて行ったり、

訪問者がやってくればケージに閉じ込めたりと、飼い主の心に負担が重くのしかかってきますよね。

「こんなはずじゃなかった」

犬を飼うことを夢見て、そして愛犬を迎え入れて、その結果が、想い描いた愛犬との生活とは、かけ離れてしまっていると感じられたからこそ、上のような本音がつい出てしまうのでしょう。

ここでは、人に対して咬みついていく、つまり攻撃的な行為を取る愛犬が、人を大好きになるまでを例を挙げて考えていきます。

犬が人を咬んだ!どうして人を咬むのか?

 

人を見たら咬みつく勢いで吠えたてて、咬みつこうとする行為をとる。

人を見たら、いきなり咬みつく。

犬はどうして他人を咬むのでしょう。

そして犬はどうして他人に甘えていくんでしょう。

この二つの対照的な犬の行動の違いには、たった一つのことが言えるんですね。

「人のことをちゃんと理解しているかどうか」

これだけのことなんです。

人のことが理解出来ないからこそ人という存在がとっても怖いんですね。

飼い主と愛犬の心のズレ

 

数多くの人を噛む犬を見ていると、必ずとる行動があるんですね。

それは、飛びつきなんです。飼い主が帰宅してくると、けたたましく騒ぎ、廊下を走り回る。そして飛びついて来る。

どうしてだと思われますか?

それは、飼い主に自分の気持ちを伝えたい一心なんですよね。そしてその気持ちを受け止めて貰いたい、気づいて貰いたい。ただそれだけのことなんですね。

それを飼い主は、まったく正反対の態度を示してしまっているんですね。無視すること、もしくは注意。

愛犬は帰ってきた飼い主に対して喜びの気持ちを伝えてきている。しかし、飼い主は、そんな愛犬の喜びを拒絶する行為をとる。

これじゃ、愛犬は自分の気持ちが伝わっているって実感しませんよね?

伝わっていないと感じた愛犬は、自分がどれほど喜んでいるのか、それが伝わらないもどかしさのために、更に激しさを増す行動によって表現してくるんですね。それどころか、手を咥えて引っ張ったりするようになる。

すると、愛犬に咬まれたと思ってしまい、そんなことやったらダメ!・・・って、さらに反対の態度に出てしまうんですよね。

これが心のズレを生んでしまっているんですね。人は自分の気持ちを理解しない生き物だって感じたら、人の事を理解出来ない生き物だって、人に対しての不信感を抱いてしまいます。

これがキッカケとなって、他人を見ると、飼い主以外人を知らないため、不安を感じ、怖い存在として認識してしまいます。だって、飼い主自体が、愛犬の気持ちに気づかない存在ですから、まったく知らない他人のことなんて、怖い存在にしか思えませんよね?

だったら、どうすれば理解し合える?

 

「ただいま~」

愛犬が飛びついて来ます。それを正面から受け止めるんですね。犬は顔目がけて飛びついて来るでしょ、ですから、腰を落として両手一杯広げて飛びついて来る愛犬を受け止める事が大事なんですね。

今までそういった行為で相手をして貰っていない愛犬は、何のことかさっぱり解らないことでしょう。ですから、同じように飛びついたり、激しく走り回ったりするはずです。

まずは耐えること。今まで愛犬の気持ちを受け止めていなかったから、突然の飼い主の行動の変化に、どのような意味があるのか、気付けないんですね。

最初はバタバタと動き回っているでしょうけど、気持ちが落ち着いてきたら、ようやくいつもと様子が違う飼い主が目の前にいることに気付きます。そこで、しっかりと触れあうんですね、いくら咬んでこようと本気で咬んではいません。咬むのではなく噛んでいるだけなんですね。ボールを咥えるような感じで、本人は、本当はとっても優しく咬んでいるつもりなんですよね。

飼い主を通じて人の存在理由を理解する

飼い主が玄関を開けて、喜びいっぱいの表情で愛犬を抱きしめる。すると、その笑顔の意味を理解していくんですね。笑顔で愛犬と触れあうと、自分と同じ気持ちなんだって理解していきます。すると、その笑顔の意味を理解し、他人が飼い主と同じように笑顔で近づいてきたら、最初は戸惑うかもしれませんが、飼い主と同じ気持ちで触れあいたいんだって理解していきます。

すると、飼い主を通じて、人という生き物に対して、理解を深めていきます。人の笑顔って自分に対して見せている愛情なんだって。

いざ触れあってみると、やっぱり飼い主と同じなんだって、ますますその思いを深めます。そこでようやく、人に対しての不信感を払拭するようになってくるんですね。

すると、咬んだと思われていた手を引っ張るような行動をだんだんととらなくなってきますし、他人に対しても咬んだりする前に、行動を観察して判断するようになってきますよね。

NEXT→

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-ワンコ,

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.