ニャンコ

猫の正しい抱き方とは!?

更新日:

皆さんは猫を飼っていますでしょうか。

猫はにゃんと鳴く可愛い動物であります。

餌が欲しい時に限ってすり寄ってきて、それ以外の時はひたすら寝てる。

そんな自分のことしか頭にない猫ですが、それでもやっぱり可愛いですよね。

私も猫を4匹飼っているのですが、どの猫も可愛いくたくさんの愛情を注ぎたくなります。

ところで皆さんは猫を抱いたことはあるでしょうか。

もし飼っていないという方でも、ペットショップなどに赴き、

猫を抱きかかえたりする経験があるかもしれません。

またはこれから買おうと思っている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々のために今回、

正しい猫の抱き方についてご紹介致します。

意外と正しい抱き方を知らない人のためにも、徹底的にお教えします。

抱き始める向き

猫を抱く時は前から抱いた方が良いのでしょうか。

それとも後ろから抱いた方が良いのでしょうか。

猫は基本的に警戒心の強い生き物です。

無理やり抱こうとすると当然嫌がります。

慣れている飼い主にだからこそ抱かれるのを許すのです。

基本的に前から抱くのは、猫によっては飼い主であろうと警戒されてしまう恐れがあります。

ですから後ろからそっと抱き始めるようにしましょう。

その際猫を怖がらせないようにするべきです。

よしよしと声をかけながら抱きに行ったりするのが良いでしょう。

自分が怖がって抱いていると、それが猫にも伝わります。

猫を抱く時は、しっかりと抱いてあげるんだというちょっとした覚悟を持つことが大事です。

怖がっていることが伝わると猫も落ち着かなくて逃げたがります。

慎重に且つ大胆に抱くようにしましょう。

猫の骨格

さて抱く準備について色々話してきました。

しっかり抱いてあげることが重要だということも分かっていただけましたね。

次に本格的に猫の抱き方についてご紹介しましょう。

まず始めに持つ場所ですが、猫の両腕の付け根になります。

ここをしっかり持ってあげると、猫への負担も少なく済みます。

猫は当然猫背なので、

その部分を持って宙に浮かせると首をもたげなんとも情けない感じになります。

それはさておき、次に猫の背中を抱きかかえるイメージを持ちましょう。

自分の胸の前で抱く場合には、背中から抱きます。

先ほどの両腕の付け根を持った状態から宙に浮かせ、自分の胸の位置に猫を引き寄せます。

その際自分は少し仰け反って猫を胸の位置に乗せやすくしましょう。

うまく乗せることができたら片腕を離し、猫の背中を覆うように腕を持っていきましょう。

腕全体で抱える感じです。

二の腕までしっかり使いましょう。

そうしなければうまく支えることができません。

そして片腕で背中を支えることができたら、

もう片方の腕も離し、背中を覆うように抱きかかえます。

背中と言っても完全に仰向けで抱くのは難しいと思いますので、

必然的に猫の背中からちょっと横の肉を支えて猫を斜めにするイメージです。

この体勢だと猫は安心することができ、顔も飼い主の方を向くことができます。

軽くゆっくり揺すったりしてあげると良いでしょう。

そのほかの抱き方

一般的には胸の前で抱く方法が主ですが、他にも抱き方はあります。

肩に抱く方法です。

同じように猫の腕の付け根を両手持ち、引き上げます。

自分の肩まで引き寄せ、猫のお腹が肩に付くようにして抱えましょう。

この抱き方も比較的安定するので、片腕で猫を支え、

もう片方の腕で猫を撫でてあげると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

猫を飼っていない方は飼ってみたくなりませんでしたか。

猫を飼っていてまだ抱いたことがないという方もぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

猫とのスキンシップは、お互いの絆を深める大事な行為です。

はじめのうちは慣れないこともあり抱くのが怖いと思うかもしれませんが、

まずは気持ちで堂々としていることが大事です。

怖がらないように慎重且つ大胆にということを忘れず頭に入れておき、

挑戦してみましょう。

以上猫の正しい抱き方についての記事でした。


にほんブログ村

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-ニャンコ,

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.