ニャンコ

猫の血尿!どうやって見分けたらいい!?

更新日:


みんな大好きな猫。

いつでも元気でいてもらいたいと思うのは、

誰しもの願いですよね

しかし猫は病気になったり怪我をしたりすることがあります。

それは仕方のないことです。

そんな時は一刻も早く猫の異常に気づいてあげることが何より、

健康のためでもあると思います。

そこで猫の病気のサインとして見られることがある血尿について、

今回はお話ししていきたいと思います。

とても大事なことなので、

ぜひ目を通してしっかり確認をしてください。

自身の猫がいざこのような症状になってしまった時に慌てず対処できるように、

様々な情報を紹介していきたいと思いますので、

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

血尿とは

猫の血尿とは、読んで字のごとく、血の混じった尿のことになります。

猫の尿は通常薄い黄色をしています。

猫の尿は猫の健康状態を表す大事なパラメータでもあります。

血尿を出す猫は赤く、もしかしたら病気かもしれないサインを出している、

大変危険な状態かもしれません。

普段から猫の尿はしっかりチェックしておくようにしましょう。

健康的な尿であれば、おしっこシートにちゃんと黄色いシミが残ることでしょう。

しかし万が一赤い尿を発見することがあったら、

まずはなんらかの病気であることを疑い、

すぐに病院へ連れて行くことにしましょう。

血尿で疑うべきこと

血尿を出してしまう猫は非常に危険な状態にあると考えましょう。

おしっこを作り出す膀胱や腎臓、尿道などの、

どこかしらの内臓器官が血を出している可能性があるのです。

考えられる病気としては尿路感染症や尿路結石症が当てはまります。

尿路感染症は、細菌による働きのせいで、

尿道が炎症を起こし、排尿の際に激しい痛みを伴う病気です。

おしっこの頻度が少なくなったりして、

猫が気持ちよくおしっこをすることができなくなってしまいます。

尿路結石症の場合には

結石が尿道を傷つけてしまうことで血尿を出してしまう病気です。
場合によっては発熱を伴うこともあります。

また血液の病気であることも疑われます。

外傷などによって体内の赤血球に異常が生じて、

酸素が体全体に行き渡らなくなる現象がおきます。

赤血球の色素が尿に出てしまうことで血のように赤い尿となります。

血尿によって引き起こされる病気はいろいろ考えることができますが、

どんな病気に当たるのかそれを私たち一般人が把握することは困難です。

血尿を確認することがあったら放って置かないですぐに病院に連れていくようにしましょう。

予防策

 


こうした病気の予防策はないのでしょうか。

もちろんあります。

まず一つに水を多く飲んでもらうことです。

猫に与える水が少ない場合や水がなくなりそうな時は、

すぐに足してあげましょう。

水分が少ないせいで尿路結石ができてしまう可能性があるためです。

またトイレ環境の悪さから膀胱炎になることも考えられます。

血尿で膀胱炎を経験した際は、

治療後今後トイレ周りを見直して見てはいかがでしょうか。

後は食事管理をしっかりすることです。

栄養バランスを考えなければストレスが溜まることにもなり、

そこから血尿へと繋がるケースもあります。

体づくりもしっかり行われなければ、

不健康な体になったり免疫力がつかなくなってしまい、

病気に対しても弱くなってしまいがちです。

ストレスを軽減させて上げるために日々の運動もさせてあげましょう。

また猫がふらついていたり、どこか元気がなかったりしていた場合にも、

病気の兆候としては可能性があるので、

常に猫の状態を確認して、

異常はないかチェックするようにしましょう。

特に猫は何か不調があったとしても飼い主に訴えることはしません。

飼い主側が気づいて上げる必要があるのです。

まとめ

 

血尿は病気のサインかもしれません。

そのまま放っておくと命にも関わるものです。

そのためにも予防策をしっかりとって、

猫をいつでも健康な状態にしてあげることが大事です。

猫はか弱く繊細な生き物です。

慢性的なストレスによって血尿へと陥るケースも考えられます。

また、猫のおしっこは、

健康状態を測る大事なパラメーターということは述べたかと思いますが、

血尿ではないにしろ、

尿の色が極端に白っぽかったり黒であったりした場合にも注意が必要です。

なんらかの病気のサインかもしれません。

すぐに病院に連れて行くようにしましょう。

健康状態を知るためにも、

今一度猫のお世話の環境をチェックしてみることが重要になってきます。

異常猫が血尿になった時どうしたらいいのかについての記事でした。


にほんブログ村

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-ニャンコ,

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.