ニャンコ

猫の骨折はどのように判断したらいい!?その見方について

更新日:

みなさん猫はお好きでしょうか。

私は大好きです。

そんな猫ですが、彼らの痛ましい姿を見ることはなんとも心が痛くなるものです。

どんな小さな怪我だとしても、すぐに発見してあげて、

早く治療させてあげたいと思うのが飼い主の一番の気持ちでしょう。

今回は猫の骨折についてお話ししていきたいと思います。

猫は骨折するとどのような挙動を見せたり兆候があるのか、

それを把握しておけば、いざという時慌てなくて済むかもしれません。

それでは早速見ていきましょう。

骨折した時の猫の挙動

猫が骨折をしてしまうと、足を引きずったりして走り回らなくなります。

しかし猫は自分の怪我を主張しようとしません。

気付くのが遅れてしまうことも考えられます。

飼い主に知られることなく平然と過ごしている場合も考えられますので、

常に注意して怪我をしていないかは見ておくと良いでしょう。

わかりやすい挙動には体を触ると嫌がるというのがあります。

これは日頃から猫とのスキンシップをしておく必要があり、

していれば、今日はなんか変だな、

猫が全然触るのを喜んでくれないと感じることができるでしょう。

逆にわかりにくい挙動として、

排泄が不自然ということがあります。

猫の排泄まで見ている人は意外と少ないのではないでしょうか。

これは大変気づきにくいことです。

あとは身体に晴れている箇所があるという場合です。

怪我をして間も無くはその部位が腫れることはなくて、

だんだん腫れてくると考えられます。

そのため発見を遅れるケースも十分にあります。

腫れていることに気付かずにスキンシップをたくさんしてしまい、

猫を痛がらせてしまうことも考えられます。

その判断は少し難しいかもしれません。

大げさでもいいので何かリアクションをしてくれたらすぐに分かるのですが、

猫は吠えたり痛みを訴えることをしません。

骨折したら必ず病院へ

骨折をしたら安静にして自然治癒を待つべきでしょう。

しかし破損具合によっては、

骨が変な形にくっついてしまったり、曲がってしまうことも考えられます。

適切な治療をするために動物病院で診てもらうようにしましょう。

場合によって施術や手術が必要となる場合もあります。

お近くの動物病院の場所をあらかじめ調べておいて、

いざという時にすぐに連れて行けるようにしましょう。

幸い猫は骨折をしたら変に動いたりせず、

痛みを我慢してじっとしています。

ケージに優しくいれてあげて運びましょう。

病院で治療してもらったら、

数日は病院待機ということも考えられます。

しばらくして自宅にて看病をしても大丈夫そうになったら、

連れて帰りましょう。

やはり猫ちゃんも安心できる場所に居るのが、

一番の治療法になるはずです。

その際他の猫や動物との接触は避けましょう。

自宅に出向いてくれる病院は少ない

動物病院自体がそれほど多くはない世の中で、

直接医師が家に来てくれるという病院も珍しいでしょう。

骨折ではないのですが、

一度うちの猫が怪我をしたことがあります。

その時は夜の21時ごろだったのですが急いで病院に連絡をして、

対応してくれないか聞いたことがあります。

残念ながら病院にまで連れて来てもらわないと治療はできないとのことでした。

これは仕方のないことです。

ケージに入れられるのが嫌いなタイプの猫ちゃんだったので、

入れてあげるのに苦労しました。

そして急いで病院へと向かい、治療をしてもらいました。

もしみなさんがペットの怪我で緊急を要する自体に陥ったとしたら、

慌てず冷静になって、

ペットを病院へ連れていくことを最優先に考えるようにしましょう。

夜だと食事の後などでお酒などを呑んでしまい車を運転できないという状況も考えられます。

そこはタクシーを手配して対応しましょう。

まとめ

大事な飼い猫を痛みから早く解放してあげるために、

素早い対応で持って病院に連れて行ってあげるのが一番です。

しかし猫は痛みを隠そうとする生き物なので、

気付くのが遅れてしまうかもしれません。

常に猫とのスキンシップを心がけ、

小さな異変にもすぐに気づけるようにしておきましょう。

いつでも元気で明るい猫ちゃんでいて欲しいのは飼い主の切な願いですよね。

病院で治療してもらったら、しばらくは病院や自宅で安静にしておく必要があります。

自宅の場合は他の猫や動物を飼っている場合は接触をなるべく避け、

一匹で安心できる場所で看病してあげましょう。

以上猫が骨折した時の症状や対処法に関しての記事でした。


にほんブログ村

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-ニャンコ,

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.