雑記

犬には手作りご飯の方が良いの?

投稿日:

 

愛犬にはドックフードではなく出来れば手作りのごはんを与えてみたい、とお考えの飼い主の方もいるかと思います。

 

手作りのごはんとドックフードでは犬にとってどちらが良いのでしょうか?

 

犬に手作りご飯のメリット

 

ドックフードでも手作りでも質の良いものを与えられれば、健康に長生きをしてくれます。

 

ドックフードの安い物の中には人間の食べられないレベルの肉を原材料に使っていたり、犬の消化に良くない穀物やアレルギーの元になる添加物が入っていたりして安全とは呼べない物もあります。

 

その点、材料から選べる手作りの物はドックフードよりは安心ですね。

 

保存料や添加物避ける事もできますし、水分が不足しているなと思った時は、食事から補充することもでき体調に応じた調整をできることがメリットになります。

 

それにもまして最大のメリットは、愛犬の喜ぶ顔を見れること。やはり手作りの物を与えた時の反応は違います。

 

愛情と手間を掛けて反応があると、とても嬉しくなります。

 

犬に手作りのご飯のデメリット

 

ただ手作りの物を与えるにあたって一番問題になるのは栄養面の偏りです。

 

材料の選択に関してはドックフードよりは安心できますが、「どの食材のどの栄養素が犬にとっては必要か?」「どのように与えるのか?」などの知識が必要になってきます。

 

そして手間の問題もありますね、お仕事をお持ちの方などはドックフードに比べて手間のかかる手作りのごはんは時間的に厳しいことになります。

 

昔に比べればドックフードの質も良くなって来ていますし、総合栄養食であるドックフードは栄養面のことを考えると手作りの物よりは確かですね。

 

ドックフードを与える場合は、穀物等アレルゲンを省いているか?無添加、無着色、人間が食べられるレベルの原材料を使っているのか?などを見極めることが大切になりますが。

 

偏りなく犬に必要な栄養を与える事ができるのならば、安全面に確信の持てないドックフードに比べて手作りの物の方が愛犬の健康のためには良いと思います。

まとめ

 

もしあなたが獣医栄養学を学んでいる方なら理想的です。

 

愛犬の体質、体調を考慮して手作りの物を与える事が出来るでしょう。ですが、専門的学んでいる方は少ないですよね。

 

今まで見てきたように、ドックフード、手作りのごはん共に一長一短があるのがお分かりだと思います。

 

ですので、ドックフードを中心にトッピング感覚で手作りの物をプラスしていくことが良いのではないのでしょうか?

 

総合栄養食であるドックフードには必要な栄養素は含まれておりますが、毎回同じ味だけでは味気ないです。

 

犬にも食事の楽しみも与えてあげたいですよね。

 

食事は愛犬の身体を形作る大事な基本です。

 

惰性で食事をあげるのでは無く、愛犬の事を考える大切な時間にしていきたいですね。

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-, 雑記

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.