犬の目にゴミが入ってる!正しい対処の方法

更新日:

 

犬の目は人間に比べると顔の比率から考えると大きいですよね。

そのせいではないでしょうが、目にゴミが入っていることが多々あります。

 

私たちだとゴミが入っているとすごく気になりますが、犬は意外と平気にしている事が多いです。

 

そのままにしていて大丈夫なんでしょうか?それともごみを直ぐに取ってあげた方が良いのでしょうか?

 

正しい対処の仕方をお伝えしたいと思います。

 

犬の目のゴミが入っている!取っても良いの?

 

結論から申し上げて、愛犬の目にゴミや毛が入っているのを見つけても、慌てて取る事はしない方が良いです。

 

何故ならば、そのままにしていても自然に取れてしまうことが多いからです。

 

犬の目を見て頂ければ目の表面には涙が覆っているのが解ると思いますが、異物が入り込むと更に涙が分泌され、瞬きと共に目の際に流され落ちてしまいます。

 

犬の目にゴミを無理に取る方が危険

 

あなたが犬の目のゴミを取ってあげようとする時、何を使おうと思い浮かべますか?

 

ティッシュペーパー?指?タオル?綿棒?

 

どれもNGです。

目に入ったゴミよりも、上記にあげた物の方が刺激が強いので犬の目を傷つける恐れが大きいですね。

 

直接目のゴミを取り除こうとして目を傷つけるリスクを冒すくらいなら、何もしないで自然に涙で流れ落ちることを待った方が何倍もましです。

 

犬の目にゴミが入っている時の対処方法とは?

 

でも愛犬がしきりに気にしている様子。

そんな姿を見てしまったら、やはり何とかしてあげたいと思われるでしょう。

 

そのようなときに一番安全な方法は、洗い流すということです。犬用の目薬などを使い、ごみを洗い流すのです。

自然に涙で流れるのを待てない場合も、目薬で涙の働きを補ってあげることが出来ます。

 

他にも、精製水を使う方法もあります。

清潔な入れ物に精製水を入れて目薬の様に使う事や、コットンに精製水を含ませ犬の目の上で絞り目に精製水を垂らしてあげて浮いて流れ出たゴミが目の表面に触れない位置に来たらそのコットンでとってあげて下さい。

 

なお、目薬でも人間用の目薬は避けましょう。

人間用の目薬は犬にとって害を及ぼす恐れがあるので絶対に使わないでください。

 

 

目が傷ついている恐れのある時の症状

 

ゴミや毛で目が傷つくことは稀ですが、目が傷ついている時の症状とはどんなものがあるのでしょうか?

 

・目を擦ったり掻いたりと気にしている

・目の充血

・目やにが増えた

・瞬きが増え、涙が止まらない程多く出ている。

・ゴミがずっとついている、もしくはゴミの位置が変わらない。

 

上記の症状が見られたら、動物病院で診察をうけられる事をお勧めします。

 

まとめ

 

以上のように、目にゴミや毛が入っていたとしてもあわてて取ろうとしない様にしてください。

 

目はとてもデリケートな部分です。出来るだけリスクは避けたいところです。

 

しばらくは様子を見てから目薬などを使い、それでも気にしている様ならご自分で何とかしようとせずに動物病院へ連れていくことが一番安全です。

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.