愛犬の為に!駄目な「叱り方」と正しい「叱り方」

更新日:

 

犬の「叱る」には様々な方法がありますが、皆さんはどうされていますか?

 

自分では良かれと思ってやっていることが愛犬にとっては全く伝わらずに、むしろマイナスの行為をしている恐れがあります。

 

そのようなことにならない為にも、犬の駄目な「叱り方」をお伝えしたいと思います。

 

犬の駄目な叱り方1叩く

 

一昔前でしたら犬を叩いて「叱る」と云うのは、当たり前に行われていた事でした。その為、高齢な方たちの中にはいまだその価値観をもって犬に接している方もおられます。

 

確かに叩いて云う事を聞くようになる事もありますが、でもこれは恐怖心から云う事を聞くというだけで、その一面において効果があっただけです。

 

愛犬に与える恐怖心やストレスを与え続けていると怯えから飼い主の方に対して、委縮した態度を取りようになるか防衛本能から攻撃的な行動を取る場合もあります。

 

この様な「叱り方」は、愛犬との信頼関係を壊す壊す行為になり、メリットよりデメリットの方が大きくさけたほうが良いと云えます。

 

犬の駄目な叱り方2怒鳴る

 

 

何度も同じことを繰り返されたりして、つい感情に任せて大きな声で怒鳴りながら「叱る」ことをしていた方はいませんか?

 

イライラする気持ちもわかりますが、怒鳴ると云う行為は感情を相手にぶつけているだけであり、これでは躾にはなりません。恐怖心と混乱を与えるだけです。

 

それに感情的なっている時は、言葉も多くなりがちで言われた相手は混乱します。

 

躾の為に「る」ときは、短い言葉で愛犬に「してはいけない事」を伝えるようにしましょう。

 

その為にも、「叱る」時には意識してご自分の気持ちを鎮めることを意識しましょう。

 

犬の駄目な叱り方3時間が経ってから叱る

 

「目を離している間におしっこをしたと思われるカーペットのシミを見つけた」このような場合、あなたならどうしますか?

 

「ここでおしっこをしては駄目でしょう!」と多くな方は、ってしまうでしょう。

 

でも、これは逆効果になってしまう駄目な「叱り方」。その瞬間、その場で叱らないと犬には効果がありません。

 

何故ならば犬の記憶力には人とは違う特徴があり、短期記憶が10秒程度しか持たないのです。

 

その為、おしっこをしている最中か、してしまった直後に叱らないと犬は何を叱られているか解らず困惑してしまう事になります。

 

その場所で「おしっこ」と「叱られる」を繋げる様にしないと、犬はそこでのおしっこをしてはいけないと云う事を記憶できないのです。

 

では、時間が経ってから見つけた場合はどうしたらよいでしょうか?

 

その場合は愛犬を無視するように黙って粗相の後始末をすることです。

 

後始末の時に飼い主が反応した行動を取ると、「関心を持ってくれた」「構ってくれる」と犬が勘違いする場合や、

「家の中でのおしっこやうんこ」がしてはいけない事だとの間違ったメッセージを与える恐れがあるので過剰に反応せず黙々と後かたずけをするようにしてください。

 

犬の駄目な叱り方4毎回叱り方が異なる

 

人間相手にする時も同じですが、感情的になって「叱る」ことはいけない事です。

 

感情的になってしまうと論理的な一貫性が無くなってしまう事が多くなると思いませんか?それでは相手も理解できない事になります。

 

同じことをしていても、叱られる時と叱られない時があったりすれば、これは犬の側からしたら、とても混乱すると思うんですよ。

 

感情的になる人は、普段から犬に対する接し方も違ってきていると思います。これでは躾が上手くいかなくなることが多くなります。

 

「叱る」ときは、感情に任せず一貫性をもって犬に接するようにしましょう。

 

まとめ

 

愛犬に恐怖心やストレスを与えてしまう「駄目な叱り方」をお伝えしました。

 

知らず知らずにしてしまっていた方もいらっしゃると思われますが、愛犬に過度な負担を与える「怒鳴る」「叩く」などは絶対に避けなければならない叱り方だと思います。

 

今は愛犬に「嫌な思い」や「苦痛」を与えない「叱り方」の方法があります。「無視」もその方法の一つです。

 

愛犬のためにも、効果的な躾の方法を考えていきたいものですね。

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.