散歩のしすぎ?犬が見せる訴えている時のサイン

投稿日:

 

 

犬には適切な散歩量があるという事をご存知でしょうか?

 

「犬は散歩が大好き」「運動不足は犬の健康に悪影響を及ぼす」「犬の為にも、飼い主が散歩をめんどくさいと連れて行かないのはダメ!」など、大部分の飼い主は考えて毎日ワンちゃんを散歩に連れて行っていると思います。

 

この考えはもちろん間違ってはいません。

 

ですが、「犬の散歩量」の視点にまで考えが及ばない方も飼い主の中にはいらっしゃると思われます。適切な散歩量を超えて続けていれば、犬の健康のためにしているはずの散歩が逆に犬の健康を損なう事になってしまっている可能性もあるのです。

 

そんなことにならない為にも今回は、「散歩のし過ぎ」について考えていきたいと思います。

 

適切な散歩量とは?

 

犬には適切な散歩量というのがあります。それを超える散歩をしているとワンちゃんの方でこちらに教えてくれる場合もありますし、ワンちゃんの自身が気付いていない体の変化が現れることもあります。

犬によって適切な散歩量は変わってきますのでその目安を確認していきたいと思います。

 

犬種

 

 

犬種によって体の大きさも違いますし、元々ある性質なども違っているので適切な散歩量は変わってくることはお分かりになられると思います。

小型犬と大型犬では体力が大きく違いますので、小型犬の場合は一般的には1日1回20~30分程、大型犬の場合は1日2回で1時間~1時間半程度が適切な散歩量の目安になります。

ですが、すべての小型犬が1日20~30分の散歩量に当てはまるわけではありません。それはなぜかと言うと、現在の犬種の多くはある目的のために人間の手により生み出された存在であるからです。

愛玩目的で作られた品種の場合もありますし、狩猟目的に作られた品種も居ますので、同じ小型犬でも運動機能のポテンシャルが全く違う事になるのですね。

ジャックラッセルテリアなどは、キツネ狩り目的で創られた品種で好奇心旺盛で高い身体能力の持ち主なので小型犬の中でも運動量がとても多く、先ほどの小型犬の散歩量の目安には当てはまらない事になります。

 

ですので、その犬種に合った適切な運動量を調べて散歩の時間を決める事が大切になります。

 

年齢

 

次に年齢も散歩量を決める要素になります。

 

成犬に比べ、子犬や老犬は散歩量は控えなくてはなりません。子犬の場合は身体の成長過程に過度な運動は悪影響を及ぼす可能性がありますし、老健の場合は老化による病気などにより歩行困難な事もありますので、愛犬の状態を見極めて適切な散歩量を決めてあげて下さい。

 

散歩のしすぎ時に犬の見せるサイン

 

次にあげるようなサインを愛犬が見せた場合は、適切な散歩量を超えている可能性がありますので次回の散歩時から調整してあげて下さい。

 

呼吸が頻回になる

 

呼吸も愛犬の疲労状況を知る重要なサインの一つになります。

 

人間でも過剰な運動量の時には心拍数が上がり呼吸が荒くなります、犬はその上に呼吸は体温調整の為の役割もあるので体の疲労による動悸プラス、体に籠った熱を放出する為に激しくなります。

 

呼吸の間隔が短くなってきた時には休憩時間を取ってあげて、それ以上続けるのが無理そうな場合は抱きかかえて帰ることも必要です。

 

舌の色の変化に注意

 

呼吸が荒くなった時に口から垂れ下がっている舌の色にも注意してください。健康的なピンク色ではなく、紫色に変色していたら散歩量が過剰のサインです。

舌の色が紫色に変色しているという事は、血中酸素の量が減っているという事で呼吸が上手くできていないために体内に取り込む酸素量が少ないという事です。

この状態のまま散歩を続けることは危険ですので、散歩を切り上げる事が必要です。

 

その場でピタリと動かなくなる

 

 

散歩の途中で時おり突然動かなくなることがあります。

 

危険を察知したとか、ただ単に歩くのに飽きたなど理由の場合もあり判断に迷いますが、その場にへたり込むように動かなくなったり呼吸が速いなどの様子が見られた時には散歩し過ぎの可能性がありますので注意が必要です。

 

まとめ

 

以上のように、散歩のしすぎによる愛犬の変化には普段からの観察が必要で簡単な事ではないかもしれませんが、散歩は毎日するものですので、疲労が蓄積していくと思わぬ健康被害に愛犬が見舞われる可能性があります。

 

愛犬のためには適切な散歩量の見極めは大事なことですので、慎重に判断してあげて下さいね。

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.