うんちをしている時の犬の眼差しには意味がある!

更新日:

 

散歩の途中に愛犬がウンチをしている時に、ジッと飼い主を見つめていることに気付かれた事がありますでしょうか?

 

実はこの飼い主を見つめる行為はちゃんとした意味があったのです。飼い主に対する訴えかけです。

 

なんでまたウンチをしている時にと思いますが(笑)、何を訴えかけているのでしょうか?

 

ウンチをしている時の犬のまなざしの意味とは?

 

犬が相手を見つめると云う行為には多分に攻撃的な意味があります。

なので、基本的には他の犬や人間に対して真っ直ぐに相手を見つめるという事はしません。そして自分が相手に見つめられるという事も嫌がります。

 

ですが、愛犬と飼い主の間に関してはその限りではありませんよね。

それはお互いに信頼関係が成り立っている為、飼い主の視線を嫌がりませんし、愛犬自身も飼い主の事をじっと見つめたりします。

 

そして、飼い主としては愛犬のそんな眼差しの意味を知りたくなるものですよね。

 

躾の時の記憶から

 

犬がウンチの時に見つめてくるのには意味があると云われたら、普通は「えっ、恥ずかしいから見ないでって感じで見てくるんじゃないの?」というと思いますが、実は訴えかけの意味があったのです。

 

みなさん愛犬のしつけをしていた時によくできた時にご褒美をあげていませんでしたか?その記憶が残っていた場合は「ちゃんとウンチ出来たら、ご褒美宜しく!」って感じで見あげているのかもしれません。

 

そして逆に間違ったところでしてしまって怒られた記憶がある場合は、

逆に、間違ったところにして過去に怒られた記憶から「ここでウンチをしますけど、良いですか?」と確認を取る為に見あげているのかもしれませんよ。

 

過去のしつけの時には排泄場所は何度も間違えてしまい飼い主の方に怒られることが多いものです。だとしたら、あの見あげている表情は恐怖の表情という事になるわけです。

 

この場合はむしろ愛犬に、「そんな思いをさせていたなんて」と申し訳ない気持ちで一杯になってしまいます。

 

習性の行動

 

ウンチをしている時は犬にとっては無防備な状態です。ですので排泄の前には入念に周りの安全の確保を図ります。これは狼から続く野生時代からの名残りですね。

 

そして排せつの最中に飼い主を見上げているという事は、「今、無防備な状態だからちゃんと守ってね!」と、あなたに対しての全幅の信頼を与えて任せている訳です。

 

この場合は、あなたを見つめる愛犬の表情も尚更愛おしく感じてしまいますね。

 

まとめ

 

 

犬があなたを見つめるという事は、ちゃんとした意味があるという事です。そして信頼関係が出来ていない場合は見つめるという事はしません。

 

そして、そんな愛犬のあなたに対する信頼に対して、どう答えてあげられるかはあなた次第です。

                                           
ペット(犬)ランキング                                                                              
にほんブログ村                                    ランキングに参加しております。クリックして頂けたら、励みになります。







-

Copyright© くるみの小部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.